2014年7月31日木曜日

レーズン&ピーナッツのバー。チョコチップも追加。



今回はボトムのバターを減量せず。
変更点:
・ナッツをピーナッツに変更。
・1つはチョコチップも1カップ追加。
・ボトムの全粒粉を10%→15%に増量。

ピーナッツは失敗。ピーナッツおこしみたいで好きじゃない味。ピーナッツが目立たなくなるからチョコチップ入りのほうが美味しかった。ピーナッツとチョコも合うし。
ボトムの全粒粉はどうだろう。15%でもいいかな?でも10%ほどの感動がないのはバランスがいまいちだから?
人気ブログランキングへ

レーズン&カシューナッツのバー。シナモン・ナツメグをボトムに



・全粒粉は15%
・フィリングではなくボトムにシナモン・ナツメグを各小さじ1
・型はレクタングル浅型L
・レーズン2個で300g、カシューナッツ2個で200g

いつもの3号バットより小さめだけど、空焼きは25分でどちらもOK。本焼きのみ上段だけ18分では中心が少し生っぽかったので20分に。
シナモン・ナツメグはフィリングに使うより、ボトムに使うほうがマイルドになるような。でも時々ザクッとかじったときに強めに香ったりして、こっちのほうが好きかも!
人気ブログランキングへ

2014年7月30日水曜日

シナモンたっぷりのバナナケーキ②



美味しかったのでリピート。
レシピ
前回

どちらもシナモンに加えて、ナツメグも同量プラスしてみる。
上段:3号バット 55分。
下段:レクタングル浅型L 75分。
浅型は時間がかかったから固くなるかと思いきや、こっちのほうがむっちりうまーい!今回はかなり真っ黒でのバナナを冷凍したもの。緩いピューレ状だったせいなのか、厚みのある型のせいなのか、前回よりケーキよりプディングっぽい食感に。前回感じた当日のシナモンの強さを全く感じず、当日から美味しく食べられた。ナツメグも全然強くない!

だけど次の日のほうが断然美味しいー。うーん、バナナケーキの中で一番これが好きかなあ。相変わらずこのクランブルは美味しい♪人気ブログランキングへ

レーズン&カシューナッツのバー。ボトムのバターを減らす



前回減らしすぎたので今回は110g→100gに。
空焼き25分、本焼き18分はいつも通り。
レーズン1個につき180g 、カシュー120g。

ボトムは・・・たったこれだけの違いなのに何だかイマイチ。
本焼きは18分がベスト!ナッツ&フルーツたっぷりでもこれで十分。しっかり焼けてる感がありつつチューイー。
人気ブログランキングへ

2014年7月29日火曜日

レーズン&カシューナッツのバー。クランブルのトッピング



ドライフルーツはレーズンのみ。片方だけフィリングの上に生地の半量を乗せてみる。
シナモン・ナツメグを2個に対して各小さじ1加えるのは前回と同じ。
空焼き25分。本焼きクランブル無しは20分(18分で良かったかも)、クランブルありは30分。
クランブルありは吸収されちゃうのか、フィリングが少し少なく感じて物足りない。クランブルありは底がガリガリだから、焼き時間は改良の余地あり?でも短いとクランブルが焼き切れないし・・・難しい。

そしてレーズンのみのフィリングは大正解♪こっくりしたレーズンの甘さがシナモン・レーズン&全粒粉にすごくよく合う。
人気ブログランキングへ

ヌテラファッジクランブルバー。溶かしバター&全粒粉



前回
今回は溶かしバターでクランブルを作ってみる。でもバターが分量通りではかなり余った!1個につき1/2カップも。確かに同じ溶かしバターのレモンバーと比べてもバターは 多い。だから前回冷えたバターでクランブル状にしても焼いたらのっぺりしたのかな?

そして生地の1割に全粒粉をプラス。フィリングは前回多かったので今回はチョコを半量に。

2個いっぺんに作り、1個は3号バット。もう1つは少し小さい野田琺瑯のレクタングル浅型L。底面積の小さい野田琺瑯を下段にし、どちらも170度35分。

やっぱり溶かしバターの生地はイイ!焼いてもザクザク形が残るクランブルが美味しい。全粒粉の風味はあまり分からない。
フィリングも丁度いい。野田琺瑯のほうは少し厚めでとろっとしてるから、この季節は薄い3号バットがいいかな。どちらも端っこが特に美味しい♪
人気ブログランキングへ

2014年7月28日月曜日

卵不使用のあっさりレモンバー



こちらのレシピで「Lemon Crumb Squares」。
コンデンスミルク&レモンというシンプルなフィリング。砂糖も卵も入らないなんて!
原亜樹子さんの「カフェ風クランブルバー」は割と近いけど卵黄入り。それにコンデンスミルクとレモン果汁が同量でコンデンスミルクの甘さが感じられなかったけど、こっちは3倍近くの差。

あと似てるのがあった!これは卵黄2個を除けばクランブルも溶かしバター。かなり好きなレシピ。

薄め、厚め両方を試したくて、片方は3号バット、もう片方は20センチ角天板にする。3号バットが上段。
どちらも25分ではまっ白。あまり色づかなかったけど32分で切り上げる。薄めはクランブルが行き渡らずコンデンスミルクが直接焼かれて濃厚な部分が。ここが好き!
フィリングは20センチの厚みのほうが好きかなあ。でもカッチリ焼かれたトップは3号バット。
レモンの酸味がきいてて美味しいけれど、卵が入らないせいかコクがなくちょっと物足りない味。クランブルはザクザクゴリゴリうまーい!でもどうもバターが足りないのかサラサラしすぎて全てクランブルにはならず。リピートはやっぱりクリーミーレモンクラムバーのほう。
人気ブログランキングへ

2014年7月27日日曜日

冷凍なすの涼拌風



きょうの料理のこちらのレシピでまずは冷凍なすを作っておく。
そして 作りたかったのがなすの涼拌風。サイトにレシピがないけど番組で紹介されていたもの。
冷凍なす 2個分
醤油・酒・水 各大さじ1
しょうが(すりおろす) 1/2かけ分
酢・ごま油 各大さじ1/2
砂糖 小さじ2
豆板醤 小さじ1/2
なすと調味料をあえて室温で30分程度。自然解凍したら出来上がり。

このたれで3個はいけた。解凍には意外に1時間近くかかる。
うーん、皮が固い!浅漬けとも違う不思議な食感。ちょっと好みと違う。タレの味も微妙かな・・。
人気ブログランキングへ

タモさんのピーマン



こちらのレシピで。
Cpicon タモさんのピーマン by しょこぼ
ピーマン8個でもレシピ通りの調味料で問題なかった。
しっかり冷やして食べる。うまーい!人気ブログランキングへ

くるみのバー。ボトムに全粒粉&トッピングにシナモン+ナツメグ



─────────────────────────────────



ボトムに全粒粉1割使用。塩はひとつまみを4倍量より多めの小さじ1に変更。
フィリングの卵は1個バージョンでカシューナッツ&クランベリーぎっしり。片方はレーズンをプラスし、さらに思いつきでシナモン、ナツメグを小さじ3/4ずつ追加。かなり茶色くなった。

最初にフルーツ&ナッツをトッピングしてからフィリングを流す。焼く前はフィリングとバラバラに見えたけど、焼いたら間を埋めてフィリングの量が増えたようにも思える仕上がり!

空焼きは前と同じ25分。本焼きはナッツ・フルーツが増えた分増やして20分にしてみる。焼いたらどちらも同じ濃さの茶色に!むしろ焼き上がりのほうがフルーツの色が綺麗に出てる。

これめちゃくちゃうまーい!全粒粉の良さがかなり出てる。ザクザクしてて香ばしくて・・・。ここまでうまく行くなんて♪フィリングもねっちりチューイーで、シナモン&ナツメグがピッタリ!!小さじ1ずつでも良かったかも。人気ブログランキングへ

2014年7月26日土曜日

原亜樹子さんのバー。ボトムをリーンに&トッピングアレンジ④

こちらはバターを110g→70gに減らす(全体量は倍量なので140g)。
トッピングも卵を1個減らした代わりに砂糖を100g→150gに増やす。空焼き、本焼き共に上段。



─────────────────────────────────



次はバターを110g→60gに減らす(全体量は倍量なので120g)。
トッピングの砂糖増量に加え、ドライフルーツをクランベリー→レーズンに変更。


どちらも空焼き25分、本焼き20分。
トッピングは砂糖のせい?結構色づいてふちがガリガリ。砂糖多めだと固くなるみたい。キンキンに冷やして食べようとすると、固くて無理。
意外にレーズンがいい!しつこいかと思ったら全然。チューイーな食感と合ってる。あとはシナモン&ナツメグを加えたいけど、フィリングに入れるべきかボトムに入れるべきか ・・。
ボトムはどちらも大差なく、ちょっと素朴過ぎ。ザクザクするかと思ったら、ボロボロに近い食感。
人気ブログランキングへ

塩麹でしっとり鶏レバー



Cpicon 塩麹さんで~旨い茹でとり肝 by yukihapi
Cpicon 塩麹さんで~鶏レバーのオイル漬け by yukihapi


うわーしっとり!!
特にハツがプルプル。ただ、どちらも味はかなり薄い。レバーの味をダイレクトに楽しめるのは嬉しいけど、もう少し何か欲しい感じ。
人気ブログランキングへ