2016年11月30日水曜日

チョコの有無を比較。Chocolate Walnut Butter Tart Bars



チョコなし





チョコあり





元レシピ
前回

元レシピよりボトムは2倍、トッピングは1.5倍
片方はチョコ無し

レクタングル浅型1枚分&2枚分
■ボトム
・中力粉 260g 520g
・三温糖 100g 200g
・バター 226g 520g
・塩 小さじ1/2 小さじ1

■トッピング
・三温糖 450g 900g
・卵 3個 6個
・くるみ 130g 260g (※)
・バニラエクストラクト 大1 大2
・塩 ひとつまみ ふたつまみ
・BP 小さじ3/4 小さじ1 1/2
・チョコチップ 片方だけ270g (※)

 (※)くるみ1カップ115g
    チョコチップ1カップ 180g
    (1カップは250ccのもの)

空焼き:170度25分
本焼き:160度35分(チョコ入りが下段)

ボトムはぐつぐつ。バター多すぎ?
本焼きは25分でも表面こんがり。でも中が心配なので35分。

ああ、うまーい!表面はパリパリザクザク。
中は水飴系とはまた違う柔らかいとろとろ感と卵の風味が最高!
チョコ無しのほうがトロトロ部分が多い。そして三温糖の甘さとクルミの風味がかなり強くてうっとり。


でもチョコありもいい!ボトムの塩気が際立つのはこっち。
チョコの代わりにクランベリーを入れたらどうかな?

人気ブログランキングへ

2016年11月22日火曜日

秋の加水率100%パン





強力粉 750g
ドライイースト 1.5g
モルトパウダー 1g
塩 15g
水 750ml

室温・水温:22度
パンチ:3回
一次発酵:8時間(4.5リットル)
焼成:230度40分(20分後に前後入れ替え)

何故かステンレスボウルのほうだけ発酵がすすんでたようで容量大きめ。
でもどちらもうまい!おせんべいのようにバリバリで甘香ばしい皮もいいし、内層はもっちり。

人気ブログランキングへ

2016年10月19日水曜日

鶏ももの唐揚げ。2枚揚げるレシピ完成!






前回(鶏もも3枚)

今回は鶏もも3枚じゃなく2枚を1回で揚げてみる。調味料は減らさない。

■ブライン液(もも肉7枚分。唐揚げ用は漬け時間2日)
・水 500ml
・塩 小さじ2+1/2(約15g)
・砂糖 小さじ3-4(約15g)
・重曹 小さじ1

■唐揚げ
・鶏もも肉 2枚(4つずつに切る)
・醤油 大さじ2
・鶏がらスープの素 大さじ2
・卵白 1個分
・おろしニンニク 大さじ1
・おろし生姜 大さじ2
・小麦粉 大さじ4
・片栗粉(揚げる直前) 1カップ弱


冷たい油。4で8分。返して2分。

今回もかなりジューシー!ブライン液への漬け込み時間が長いから?
一度に揚げる量が前回より2枚多いから?
肉汁が溢れまくりで食べづらいほど。
味付けは丁度いい。もも3枚なら1.5倍かな。
とりあえず2枚揚げる時はこれに決定♪


人気ブログランキングへ

2016年10月11日火曜日

元レシピに忠実に。White Chocolate and Pineapple Coconut Bars

卵あり





卵なし






しばらく卵なしで作っていたけど、今回は元レシピに忠実に。
夏のせいか前回の半分の時間でチョコ&バターが溶けた。

前回
元レシピ

レクタングル浅型L2枚分
■生地
バター 360g
ホワイトチョコ 1000g (バターと一緒に500W2分で溶ける)
卵 ※片方のみのみ4個
パイン缶 4個(3号缶)
砂糖 400g
中力粉 1040g
塩 小さじ1
BP 大さじ1
ココナッツロング 160g

■フロスティング
粉砂糖 600g
ココナッツロング 108g
パイン缶の汁 120ml強

コールドスタート170度25分→160度20分。今回はこんがり。卵ありが下段。

初の卵有無比較で分かったのは食感が全然違うこと!卵有りのほうがしっとり柔らか。卵なしはクッキーバーって感じ。
味は卵有りが少しまろやかな感じかな?シンプルな材料じゃないから卵の主張は弱め。卵なしはスッキリというかダイレクトにホワイトチョコとパインを楽しめる。

でも端っこの焼色のついた部分は卵ありが美味しいなあ♪


人気ブログランキングへ

2016年10月4日火曜日

4等分でビッグサイズ!鶏の唐揚げ




1回目



2回目


前回の5等分から更に大きく、4等分へ。


■ブライン液(もも肉7枚分。唐揚げ用は漬け時間2時間程)
・水 500ml
・塩 小さじ2+1/2(約15g)
・砂糖 小さじ3-4(約15g)
・重曹 小さじ1

■唐揚げ
・鶏もも肉 3枚(4つずつに切る)
・醤油 大さじ2
・鶏がらスープの素 大さじ2
・卵白 1個分
・おろしニンニク 大さじ1
・おろし生姜 大さじ2
・小麦粉 大さじ4
・片栗粉(揚げる直前) 1カップ強

ブライン液の水切りが甘かったので酒はなし。

1回目:冷たい油。4で8分。返して2分。
2回目:熱い油。4で4分。返して4分弱。

最高にジューシー!!どちらも余熱でギリギリ火が通った感じ。
今までいかに揚げ過ぎだったか実感。
味付けはやっぱり微妙に薄い?何かたれをつけるならこれ位で良さそう。
大きさについては、ケンタッキー級の大きさ、もも4等分がマイベストと判明!



人気ブログランキングへ

2016年10月2日日曜日

鶏の唐揚げ。大きめ&焼き時間短縮でさらにジューシー!

1回目


2回目


今回は肉を大きめに、1枚を5つに切る。

・下処理(ブライン液に一晩つける)
鶏もも肉 4枚
重曹 小さじ1
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
ひたひたの水

・唐揚げの材料
鶏もも肉 3枚
酒 大2
醤油 大2
鶏がらスープの素 大2
おろし生姜 大2
おろしニンニク 大1
卵白 1個
小麦粉 1カップ
片栗粉 1カップ

酒~卵白までを肉に混ぜてから小麦粉も混ぜ入れ1時間置く。
揚げる直前に片栗粉をしっかりまぶして押さえつける。

1回目:冷たい油。4で10分。
2回目:熱い油。4で8分。

心配だった2回目もちゃんと火が通ってるしやっぱりジューシー!
大きくても長く揚げる必要はないんだなあ。



人気ブログランキングへ

2016年9月30日金曜日

塩麹で鶏の唐揚げ


1回目






2回目



ANOVAで低温調理ばかりしてたけど、久しぶりに食べたくて作った唐揚げ。

前回

・材料
鶏もも肉 3枚
酒 大2
醤油 大1
塩麹 大2
鶏がらスープの素 大1
おろし生姜 大1
おろしニンニク 大2
卵白 1個
小麦粉 1カップ
片栗粉 1カップ

酒~卵白までを肉に混ぜてから小麦粉も混ぜ入れ2時間置く。
揚げる直前に片栗粉をしっかりまぶして押さえつける。

1回目は冷たい油から。
2回目は熱い油で。2回目は片栗粉が足りず、表面がザクザクしてないタイプになった。

どっちもジューシー!味はなぜか薄いけど・・・。塩麹入りなのにこんなに色白だったっけ?色に気を取られて揚げ時間長めになってしまった。


人気ブログランキングへ